名前 クロメジナ 相模湾以南の沿岸の岩礁(がんしょう)域に分布しています。メジナに似ていますが、鱗(うろこ)が小さく鰓蓋(さいがい)の縁が黒いのが特徴です。稚魚(ちぎょ)期・幼魚期には流れ藻(も)や岩礁域で動物プランクトンや藻(そう)類、付着動物を食べます。メジナよりやや暖かい海にすみ、より沖合いの岩礁域を好みます。
メジナ科
学名 Girella melanichthys 
分布 温帯水域
海水域-沿岸水域-遊泳性、海水域-沿岸水域-岩場